Home > スポンサー広告 > いろんな人の顔で映画「The Shining」のジャケットを描く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > いろんな人の顔で映画「The Shining」のジャケットを描く

Home > 映画ネタ > いろんな人の顔で映画「The Shining」のジャケットを描く

いろんな人の顔で映画「The Shining」のジャケットを描く

夜中にこんなエントリー書いてるからこのShiningのことを思い出してしまったw
3時間くらいの長編映画だったけど、すごい精神的に怖い映画だったのは覚えてる。

そのThe Shiningのジャケット写真をいろんな人の顔を連結して作られたのがこれ。
あ~怖い。

いろんな人の顔で映画「The Shining」の最も恐ろしい顔を描く



コロラド州のロッキー山上にあるオーバールック・ホテル。雪深く冬期には閉鎖されるこのホテルに、管理人としての職を求めに来た小説家志望のジャック・トランス。実はこのホテルは以前の管理人であるグレイディが孤独に心を蝕まれたあげく、家族を斧で惨殺し、自分も自殺したいわく付きの物件だということを支配人のスチュアートは語るが、全く気にしないジャック。そして妻のウェンディ、一人息子のダニーがやってきてホテルでの生活が始まる。ダニーは不思議な能力「かがやき」(Shining)を持つ少年だった。ダニーはホテルの中で様々なものを見る。双子の少女、エレベーターから吹き出す血の洪水。ホテル閉鎖の日、料理主任であるハロランはダニーとウエンディを伴ってホテルの中を案内する。ハロランはダニーが自分と同じく「かがやき」を持っていることに気付き、何者かがこのホテルに存在することをダニーに語って聞かせる。そして猛吹雪により外界と隔離されたオーバールック・ホテルで、3人だけの生活が始まる……。


via: シャイニング (映画) - Wikipedia


Wikipediaのストーリーを読むだけでその怖さが伝わってもらえただろう。
スポンサーサイト

Home > 映画ネタ > いろんな人の顔で映画「The Shining」のジャケットを描く

DigitalGrounder.COM

海外のクリエイティブな音ネタや映像を配信しているニッチなボクのもう一つのブログです。
HouseTect

個人的な技術ブログ。 もうここ最近はJavaScript1本!
Blog Roll
What's This?
Counter :

Author : hisasann.com

lab : lab.hisasann.com

twitter : フォローミー

facebook : Hisa Yoshi


NoTechnoNoLife, フェティッシュな情報をあなたに
DigitalGrounder, クリエイティブな情報をあなたに
HouseTect, JavaScriptな情報をあなたに



description : このブログは海外のちょっと面白い画像や動画を紹介しているアンダーグラウンドブログです。
TechnoやHouseといった音のマッシュアップ系の動画なんかも紹介しています。

NoTechnoNoLife@テクノラティ

お便り、ネタ投稿などなど。
MailForm


track feed NoTechnoNoLife

Page Top

アクセスランキングブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。